【11/1紅茶の日】アフタヌーンティー・ティールーム全店でメニューのTEA(単品)がすべて¥111に。

アフタヌーンティー・ティールーム全店で2018年11月1日、紅茶を111円で提供するイベント「TEA DAY」

西洋アンティークに囲まれた良質な空間 – ぶどわーる(吉祥寺)

~ アンティークに囲まれた空間で、   珈琲を味わう良質な時間。   ゆっくりおくつろぎくださいませ。~ 混雑

3133793373

9/29(土)、30(日)の2日間、日本の多様な茶文化の今を体感することができるイベント、『ジャパン ティーフ

クレープと、花と、物語を – Taji Maji (タジマジ) 代官山

~ヨーロッパの島の港町の小高い丘にある小さな花屋がクレープも焼いている。~ という、物語をコンセプトとしたお店
紅茶専門店 サロン・ド・テ・ラヴォンド
,

伝説の復活!! – 紅茶専門店 サロン・ド・テ・ラヴォンド

私が伝説だと思っている紅茶店が復活していました。 そのお店の名前は「サロン・ド・テ・ラヴォンド」です。 茶葉は

新しい「!」がうまれる場所。 – 渋谷ストリーム

本日より開業した「渋谷ストリーム」へ散歩に行ってきました。 ちなみにタイトルはその渋谷ストリームのキーメッセー

人気すぎてお菓子が買えない焼き菓子のお店「 モイスェン」

3月にオープンしたばかりの新しいお店「モイスェン (Mäuschen)」です。 店名の「モイスェン」はドイツ語

1804年創業の和菓子店が作るみつ豆「松崎煎餅 松陰神社」

1804年創業の老舗和菓子店「松崎煎餅」。松陰神社前店では若いファミリーが多いに合わせカフェを併設しています。

ヒルナンデスの仙川特集で紹介「J’arrive!!(ジャリーヴ)」

スイーツ&カフェ激戦区になりつつある京王線「仙川駅」。 駅から10分くらいとやや遠いですが、個人的にイチ押しの

マンダリンオリエンタル東京 「オリエンタルラウンジ」- 日本橋

念願のマンダリン オリエンタル東京の「オリエンタル ラウンジ」でアフタヌーンティーをしてきました。 「オリエン
,

unrecreating

ショコラティエの江口和明さんがシェフパティシエを務める「パティスリー&カフェ デリーモ」です。赤坂見附駅から徒

不思議なショートケーキ – 千疋屋総本店 日本橋本店フルーツパーラー

千疋屋の日本橋本店フルーツパーラーでスイーツを頂いてきました。 千疋屋といえば、フルーツをふんだんに使ったパフ

202-890-3568

2017年のダージリンファーストフラッシュが少しづつ入荷し始めています。 その中で、特に良いとオススメされたの
文房具パフェ

コンセプトだけでなく中身も本格的な居心地のよいカフェ「文房具カフェ」 – 表参道

以前から気になっていた「文房具カフェ」に行ってきました。 お店は駅から少し離れています。表参道はカフェ激戦区で
テオドー・ティーパフェバー
,

パフェとフレーバーティーの新しい世界「TEA PARFAIT BAR(ティーパフェバー)」

新宿伊勢丹で始まったフランスウィークに併せて、紅茶ブランドテオドーの「THEODOR TEA BAR」が開催さ
フジウ・チーズ、卵、ハムガレット
,

新旧のフランス菓子が楽しめる「パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ」

イートインでガレットも楽しめます「パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ」 約1年ぶりの訪問になった「パティスリー
春水堂-タピオカ苺ミルクティー

春限定の“タピオカ苺ミルクティー” 『春水堂(チュンスイタン)』 – 表参道

タピオカミルクティーを世界で初めて開発したという『春水堂(チュンスイタン)』。 紅茶通信で紹介したときは、国内
,

アルマーニのカフェでアフタヌーンティー – 表参道

ファッションの中心地、表参道にある「エンポリオ アルマーニ 青山」に併設するカフェ「エンポリオ アルマーニ カ
, ,

出来立てスイーツコースを楽しめる「Calme Elan 神楽坂 (カルムエラン)」

後半に毎年冬の期間だけ販売しているショコラの情報を追記しました。 2017年ホワイトデーセット ■ アシェット

580-232-2236

2020東京オリンピックに向けて絶賛工事中の国立競技場近くにあるクレープ専門店「PARLA (パーラ)」です。